発表会に備えて頑張っていた孫娘


 

 

土曜日の晩、
おばあちゃんの作った手ずくりのケーキで、
誕生日のお祝いをしたあと、
孫娘がピアノを弾くのをめずらしく久しぶりに聞いた。
おや?と、
吃驚するほど巧く弾けるようになっていた。
リズムもしっかりとしていたし、
ちょっと聞いただけで、
ハハーン、多分モーツアルトだなと
判ったくらいだ。
あすの日曜日にある発表会に備えて、
彼女なりに頑張っていた。
とママさんが教えてくれた。(笑)
しっかりものの彼女なりに
はじめての発表会に備え練習を積み重ねてきたのだろう。
堂々たる演奏ぶりに感動した。(笑)
ここのところ余裕を見せている高一の孫坊主に
明日一緒に行こうやと声をかけたら、めずらしく、
オッスと二つ返事。
彼にも彼女の熱意が伝わったのだろう。(笑)