頭が下がる行動力.

 

 

Papeeteの空港に降りて

Baggage Claimで荷物の到着を待っていたら、  

かなり甲高い声で

『イマエダさ~~~ん』と呼ぶ声がする!

 

『エッツ?』こんな所で『誰だろう?』

ふりむくと、

華やかな南国の旅の装いの美人が手を振っている。

 

 

一瞬、誰?と思ったが、

メキシコのカボサンルーカスへ

カジキを撮りに,ご一緒した

SDCのメンバーの方だった。

『アレ何処に行ってたの?』と、

聞いたら『ウ~んと、ウ~んと、何処だったっけ?』

地名がすぐ出て来ない(笑)

 

と、お連れのお姉さんが

『テ・イ・ケ・ハ・ウ』

『ソウ、ソウ、そこ』といかにも天真爛漫な 彼女らしい(笑)

搭乗する時は,

私以外日本人が居なかったのに、

ランギロアから飛びたッたAir Tahiti。

 

途中Tikehau というあまり聞いたこともない、

小さな島のなんとも鄙びた空港に寄って

何人かのお客さんを乗せた。

 

そうか、あの小さな島へ彼女は行っていたのだ。

あんな鄙びた所へまで

ダイビングに行くアクティーブな彼女の行動力には

頭が下がる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『 私の夢 』

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

その、描いた夢が、

有り難いことに、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おもえば、おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

ガラパゴスだけなら

2014年の秋に

4度目が

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影する事』

だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 願い続ければ

 夢は必ず

  実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

   知られていない、

    スペインと、

  ポルトガルの沖合の

   東大西洋上の島で、

    ダイビングする

     ことだ。