来年の3月17日は是非出席.

2013年3月17日開催『だるま会』 於:名鉄グランドホテル

 

 

同窓会の『だるま会』の開催のハガキが送られてきた。
半世紀以上も前に卒業した付属中学の同窓会が、
いまだに毎年開かれるって凄い。
 
何年か前の会で、『毎年3月17日には必ず開催しよう』と
ホテルの会場を予め毎年抑えて、
皆楽しみにし、
アラココ(後期高齢者)も、
アラキジュ(喜寿)も、もう、とっくに過ぎた
ソロソロ80歳の『傘寿』を迎える
爺さん婆さんが(笑)
東京からも大阪からも
名古屋に駆けつけて集まるのだから
ほんとうに凄い。
 
今考えると、
結構いいところの『お坊ちゃん』『お嬢ちゃん』ばかりだった。
 
皆、結構楽しくワイワイガヤガヤと育ってきた
まだ物の乏しい貧しい時代を
一緒に暮らしただけに、
卒業後も皆よく頑張り成績の良い優秀な生徒ばかりだった。
 
そんな時代を共有し
仲間意識が強かっただけに、
その思い入れが、未だに集まる原動力となっているのだろう。
先回出席した2013年度の時の写真を
パソコンのアーカイブから探し出して見たら、
全40数名のうち21名が元気に集まっていた。
なんとも目出度い嬉しいことだ。
今年は何名出席することが出来るのだろう。
 
私は、昨年の3月と8月に続き、
今年も3月2日から一ヶ月間スリランカにロングステイし
シロナガスクジラの水中映像撮影に挑戦することに、
一年も前から計画をたてている。
 
しかも今年の満月は3月23日。
 
3月17日は満月の前の絶好の潮時で、
シロナガスクジラに水中で遭遇する確率が高い時なのだ。
 
旅程を早めて帰って来ようか、頭を過ぎったが、
キャプテンのラリスさんたちとの約束もあり、
彼らの準備のことなどもあり
残念だが今年も欠席させてもらわねばならぬと
返事をしたためた。
 
来年の3月17日は是非出席し、
元気な皆さんに再会したいものだ。

 

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

有り難いことに、

その描いた夢が、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島など

の絶海の孤島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

個々には、それぞれ

何回かずつ

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影』

する事だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 

『夢は叶えるものだ』

 必ず実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

  知られていない島で

   ダイビングする

     ことだ。

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『 私の夢 』