礼だけ言って別れた。(笑)


 

 

 

朝食をたっぷりとったあと渚に出ると
いかにもスリランカのカタマランらしき帆船が
朝日に煌いて眩しい。
お気に入りのiphoneで、
シャカシャカ撮りながら近ずいたら
爺さんがすぐそばに来て
乗れ乗れとジェスチャー。
砂地に6,000と書いてGood priceだと自画自賛。
この辺を一時間くらい、
これで乗ったらイイ記念になるぞという。
日本円に換算すると4800円くらい。
たいした金額でもないので
(初めから乗る気はなかったが)
こんな帆船なら乗ってやっても面白いかなと
迷っていたら写真を撮ってやるという。
えっ?
断りきれなくなると、思ったが、
爺さん、手馴れたもので、
iphoneを奪うようにとりここを押せばイイのだろう、と笑っている。
元気よく手を振れという。(笑)
『どうも有難う』
礼だけは言って別れた。(笑)

 

『 私の夢 』

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

その、描いた夢が、

有り難いことに、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おもえば、おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

ガラパゴスだけなら

2014年の秋に

4度目が

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影する事』

だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 願い続ければ

 夢は必ず

  実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

   知られていない、

    スペインと、

  ポルトガルの沖合の

   東大西洋上の島で、

    ダイビングする

     ことだ。