Re-born

 

 

Trincomalee, Sri Lankan Trip Day 26

 

予定では、シロナガスクジラを、1ヶ月間、
タップリと撮影し尽くし、
草臥れ果てた身体を、
休めて(やって)から帰国しようと、
最後の3日間は『ご褒美』として、
5ッ星のホテルでゆっくりしようと手配も済んでいる。
 
が、今回は、
シロナガスクジラをタップリ撮影しつくし』ていないばかりか、
1ヶ月の間全く出現しなかったから
『身体を休めてやらねばならぬ』程には『草臥れ果て』てはいない。
 
だから、どうしたものかと思った。
が、いつまでも
落ち込んで、グジグジしていても仕方ない。
すっかり諦め、シッカリと休んで、
こころ新たに再出発をする(笑)のも大事なことだゾ。
 
と自分に言い聞かせ、予定どうり5ッ星のホテルで、
最後の3日間を過ごすことにした。
 
さすがに広大な敷地にある人の少ないプライベートな浜辺で、
ゆっくりとやすみ、
寄せては返す波の音を聴き、
晴れ上がった真っ青な空を眺めていたら、
『クジラの出現の報せ』を待った日々のことなど、
些細なことのように思われ
Reborn
した自分になれた。

 

『 私の夢 』

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

その、描いた夢が、

有り難いことに、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おもえば、おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

ガラパゴスだけなら

2014年の秋に

4度目が

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影する事』

だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 願い続ければ

 夢は必ず

  実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

   知られていない、

    スペインと、

  ポルトガルの沖合の

   東大西洋上の島で、

    ダイビングする

     ことだ。