今日もマッコウ鯨のオンパレード

 

 

 

Trinco stay, Sri Lanka. Day 15

 

また今日も、

Sperm Whales(マッコウクジラ)のオンパレードが

10時頃から始まった。

 

あちこちに吹き上がるブローで

いやがうえにも盛り上がる高揚感で身震いがする(笑)

 

浜辺の各リゾートが繰り出す

Whale Watchingの客を満載したボートが

続々と集まりだした。

 

こりゃ、

早い者勝ちで、

我こそは!と突進するなア

チトまずいことになるなア

と心配したが、

クジラが面白いくらい方々にいるので、

分捕り合戦にならなずに済み助かった。

(笑)

 

が、それにしてもソロソロお出ましを願いたい

『シロナガスクジラ殿』(笑)

 

掲げた写真は、2016年4月Nulavelliの沖合で、

Sperm Whale (マッコウクジラ)の群れに向かって

スキッパーのラガーと、私が肉薄し(笑)

 

挑戦している貴重な『証拠写真』(笑)

 

 

 

 

 

 

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

有り難いことに、

その描いた夢が、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島など

の絶海の孤島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

個々には、それぞれ

何回かずつ

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影』

する事だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 

『夢は叶えるものだ』

 必ず実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

  知られていない島で

   ダイビングする

     ことだ。

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『 私の夢 』