朝飯前の『お手並み』


 

 

先日行った上海の『外灘』の古いホテルのロビーで、

見事に彫られた壁画見つけた。

 

その壁画をよく見ると、

左のビルは、上に掲げた

イルミネーションに輝くビルデイング

そのものが残っており、

今や燦然と輝いている。

 

道路に停車している車は『租界』の時代そのものを、

生き生きと活写している。

 

右下側の、河に掛かった桟橋は、

今、広々とした見事なプロムナードになって大賑わいだ。

 

『浦東』の超近代的な立ち並ぶビルの『河の手元』をよく見ると、

凄く大勢の人たちが、

そのプロムナードに群がっていることが判る。

 

桟橋をぶっ壊して、

プロムナードにするなんてことは、

南シナ海の岩礁を島にしてしまう

Xiさんにしてみれば、

何のぞうさもない朝飯前の『お手並み』だ。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

有り難いことに、

その描いた夢が、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島など

の絶海の孤島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

個々には、それぞれ

何回かずつ

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影』

する事だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 

『夢は叶えるものだ』

 必ず実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

  知られていない島で

   ダイビングする

     ことだ。

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『 私の夢 』