やっと手に入る!

 

 

スリランカから5月に帰国したが、

その前から、

この夏からはドローンでシロナガスくじらを、

空中から是非撮影したいものだとずーっと考え、

あれこれ模索していた。

 

が、機種の選定、

航空会社の持ち込み規制、

撮影操作の修得などなど、

予想以上に問題が山積みし、手も足も出なかった。

 

いろいろ調べてみたが、

販売するところはいくらでもあるが、

名古屋で操作の講習をしてくれるところも見つからない。

 

いつまでたっても、

操作を何処で誰から教えてもらうか?が、難問中の難問で、

解決出来そうもなかった。

 

取扱説明書があるはずと調べてみたら英文で、

日本語は、ごく簡単なもので、

機械音痴の私には習得の役には立ちそうも無い事も分かった。

 

***

 

何かの時『最新ドローン空撮入門』という本が、最近、

6月の中頃に発売されたことを報り、

購入して見たら、

最新機種の『Phantom 4』の使い方などが、

詳しく載っており、

精読した。

 

これなら操作覚えられそうだと自信が出来たので、

Phantom 4を、いよいよ購入することにした。

 

7月4日(月曜日)の3時に『大須ホビー』店頭で受け取れるように

手配を済ませた。

操作の点でわからないことがあった場合は、

電話で対応してくれるというので、

決心(笑)

 

これでシロナガスクジラを、8月に、スリランカで、

空から撮ることが出来る目鼻がついた!

phanntom 4を使いこなせれば、

の話だけれど。(笑)

 

ボートの上からや、

水中での撮影に加え、

空からのシロナガスクジラの映像を撮る『爺~さん』は、

世界広しといえど

何処にも居ないと思う(笑)

 

ギネスもん?(笑)

 

 

だが、助手が要る。

(今は知らないが、かって)

TVゲームに精通していた

高校生のマゴ坊主が一番いいのだが、

今、反抗期!(笑)

 

どういうわけだか去年も今年も

学年で一番の成績だとか。

『いつまで維持できるかわからんゾ』と言いつつ

妙に学業に熱心なのはいいのだけれど〜〜〜(笑)

 

だから余計、気分転換にもいいから、

手伝わさせたいのだけれど。

 

とりあえず頼んでみよう(笑)

 

 

 

 

 

 

 

『 私の夢 』

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

その、描いた夢が、

有り難いことに、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おもえば、おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

ガラパゴスだけなら

2014年の秋に

4度目が

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影する事』

だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 願い続ければ

 夢は必ず

  実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

   知られていない、

    スペインと、

  ポルトガルの沖合の

   東大西洋上の島で、

    ダイビングする

     ことだ。