『難度の高い技能』こそ必須。


 

 

 

今日も好天だったので、味をしめて、

いそいそと早朝から

八草へ練習に出かけた。(笑)

 

「ホーム」を定め、まず前進から稽古をはじめた。

 

田圃に程よく雨水が溜まり

里山の木々の緑が反映し美しい。

植えた稲の並ぶ線が、水面に一本一本くっきりと映えているのを確認し、

その稲田の景色をモニターで確認しながら、

さらに前進させようとしたが、

あらかじめ設定されている

『ビギナーの設定』で、

距離の上限オーバーにひっかり、

ストップの警告。

 

ゆっくり右方向に回転させグランドを捉える。

 

そのあと、池が見えて来た。

オッ!が居るかも!と、(笑)

クローズアップ。(笑)

 

もう少し近寄ろうとすると、ピーと警告音!

 

残念ながら”鯨”を発見出来なかった(笑)

 

さらに右に回転。

こんどは路上に、

おとなしく止まっている黒いを発見。(笑)

 

を中心に、ぐるーっとカメラを回転させたかったのだが、

悲しいかな、あまりに難度が高過ぎ失敗!(笑)

 

「円」を描きながら飛ばしたり、

「8の字」を描きながら飛ばす、

基本の基の中でも『難度が高そうな技能』に、

習熟しなければ、無理。

ということが、よく判った!(笑)

 

のそばに”年老いたフィシャーマン”が居たが(笑)

この際、無視(笑)

基本の基の練習に戻ろうとしたのだが、

残念!バッテリーのタイムアウト警告が鳴り出した。(笑)

 

この練習を通じて、

ムシのいいことに気がついた。(笑)

 

そうだ、ベテランの澤田さんに

そばに居てもらいコツを教えてもらったら、

独学よりも、上手く、早く、

覚えられるのではないか?(笑)

 

それにビギナーで『設定』してあるので、

タップフライトやアクテイブトラックの機能が使えないし。

 

そんなわけで澤田さんに、

(少し厚かましいかなと思ったが、)

手ほどきしてください。

お暇な時に教えてください。

 

と、

メールでお願いすることにした。

 

 

 

 

 

 

 

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

有り難いことに、

その描いた夢が、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島など

の絶海の孤島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

個々には、それぞれ

何回かずつ

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影』

する事だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 

『夢は叶えるものだ』

 必ず実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

  知られていない島で

   ダイビングする

     ことだ。

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『 私の夢 』