事無きを得て良かった!

 

 

Fhantom 4 は、購入した時に

「最大高度」と『最大距離』を、

30Mで制限された

「初心者モード」に設定されてしまっているので、

せっかく広い広場で練習していても、

すぐに制限高度を越したとか

最大距離を越したとか警告されてしまう。

まず、基本の基から学ぶことは大事なことはわかるが、

だから、

新しく追加された機能のタップフライトか、

動く被写体を追跡しながら映像を撮る

アクテイブトラックなどの凄い機能が使えない。

 

 

8月からスリランカに出かけ

空撮に取り組みたい私には困った制約だ。

 

折角広々とした広場を練習場として確保できたのだから、

そして往復2時間の余かけて

練習に来るのだから

「初心者モード」の制約を外してもらいたいと、

東京に出張されているとかの二木さんに談判した。

 

渋々(笑)

金曜日の夜承諾してもらった。

 

マニュアルと参考書と首っ引きで昨夜、

一夜漬けで(笑)大事なポイントを学び、

夜中までかかっって準備をし、

粗相のないよう念には念をを入れて今日広場に向かった。

 

広場のいつもの一番西の隅っこにHomeを構え、

広い広場を、

今日は隅から隅まで使って練習するぞ!

意気込んで練習を始めた。

 

30mを越すとピーピーとなる警告音が今日は全く鳴らない!

それだけに余計緊張した。(笑)

 

どんどん遠くまで飛ぶのはいいが

機体の前後の見分けがつかないほど飛んで行ってしまうと

さすがに操作に

狼狽える。

 

が、気分は爽快。(笑)

 

気がつくと黒い物体を、飛ばしている時見つけた!

あッつ! クジラだ! (笑)

 

そんなつもりでモニターを見ながらどんどん追跡する。

 

ふと、空を見上げると機体がどこにも見当たらない!

エッツ!ど、どうしよう!慌てた。

 

大慌てでHomeを離れて機体を探しに駆けずり回る。

 

ステイックから手を離しているから

機体は動かず

停止していることに間違いはない。

 

バッテリーの容量も先ほど飛ばし始めた時

確認した時、確か78%だったから、

ブチ落ちることはない。

 

大丈夫だ。

 

と冷静に(笑)

はやる心を宥めながら捜索を続けた。

 

モニターに映った映像から判断し

方向はあのあたりかと見上げてみたら、

大きな松の木の葉が茂る向こう側に

チラリと白い物体が見えた。

 

ホッと安堵のため息!(笑)

 

ホントウはクジラの周りをぐるりと回って撮影を続けたかったが、

松の木にでもぶつけたら

「初心者モード」の設定を外したからだよ、

そら見たことかと云われるに決まっている。(笑)

 

謙虚に機体をHomeまで戻し、下降させ事無きを得た。

 

ああ、疲れた!(笑)

 

無きを得て良かった!

 

 

 

 

『 私の夢 』

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

有り難いことに、

その描いた夢が、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島など

の絶海の孤島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

個々には、それぞれ

何回かずつ

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影』

する事だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 

『夢は叶えるものだ』

 必ず実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

  知られていない島で

   ダイビングする

     ことだ。