まだまだ続く特訓の日々。

Photo提供:松波光郎

 

 

https://youtu.be/37BCQcKSs_w

 

『飛ばし始めた位置に限らず、最初飛ばした位置から、

移動した違った場所へもキチント戻る』

 

これが出来ないと『ボートで海へ出かけ撮影した時』

『初め飛ばした位置から移動すると、その場所へ戻らせられないヨ!』

『移動する前の場所に戻って、ドボンだヨ!』

 

と、痛いところを突かれ

『ご尤もです』『仰せの通りです』

で始まった今日の『リターン トウ ホーム』の訓練。

 

今まで飛ばしたこともない高さと遠方に、機体を飛ばし、

もうそれだけで

(心配で)

「肝が潰れかけた」

 

それなのに戻って来て下降する時の、

その速さは、

まさに『肝・潰』もの、

ドシャンと落ちて1巻の終わり!を彷彿させた。

 

そばで付き添っててくださっている

おふたりのお師匠さんたちは

(ひとの物だと思って、笑、壊れたって)「大丈夫!」「大丈夫!」

 

てな具合に、冷静そのもの。(笑)

 

あとで映像を見ても

『よくぞ壊れなかった!』

と衝撃的な着陸ぶり(笑)

 

ま、結果的になんともなかったのだからヨシとするか!(笑)

 

おかげで、今日の訓練は、心底疲れた。(笑)

午後家に帰ってから晩飯まで爆睡。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『 私の夢 』

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

有り難いことに、

その描いた夢が、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島など

の絶海の孤島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

個々には、それぞれ

何回かずつ

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影』

する事だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 

『夢は叶えるものだ』

 必ず実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

  知られていない島で

   ダイビングする

     ことだ。