寒い寒い!(笑)


 

 

バンコクのスワンナプーム空港の

ビジネスクラスのラウンジのうち

ROYAL SILK LOUNGEは誠に居心地も良く

コロンボに行く乗り継ぎに何度も利用している。

 

呑み喰いするものも、いかにもタイらしいものが揃えられており、

ベッドが備えられた個室もいくつかあり、

職員も親切丁寧でゆっくり出来る。

 

しかし唯一の欠点が『寒すぎる!』ことだ。(笑)

 

極寒の冬に等しい冷房ぶりは全く理解に苦しむ。

タイではタクシーに乗っても『寒すぎる』ことが度々あるが、

タイの人たちは

なぜこんな寒さに耐えられるのか?

何故こんな寒さが好きなのだろう?(笑)

 

ここで使うためだけに

私はビニールバッグに真冬用のガウンを詰めて

特別に持ってきて、

なんとか北極のような寒さを凌いでいる(笑)

 

が、深夜便に乗り継ぐまで7時間ほどもあるので、

別に毛布を2枚も借りなくてはならん。

 

グッスリ眠れるのはありがたいのだが〜〜〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

有り難いことに、

その描いた夢が、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島など

の絶海の孤島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

個々には、それぞれ

何回かずつ

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影』

する事だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 

『夢は叶えるものだ』

 必ず実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

  知られていない島で

   ダイビングする

     ことだ。

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『 私の夢 』