Recseaの社長の顔が浮かぶ。(笑)

 

 

シロナガスクジラの撮影で、

また辺鄙なSri Lankaの東海岸Trincomaleeに来ている.

 

が、長らく愛用していたハウジングを水没させてしまった。

ボートの衝撃のガッタンガッタンが余程堪えるのだろう。

 

丸山さんの時から、

 もう2度目だ!

 

が、3月,4月の滞在時に全く姿を見せなかったクジラたちが、

今回は、

わんさかと出没するのを目の前にして、

9月下旬まで指を咥えてなんかおられない。

 

コロンボで代替品を探したら?と

キャプテンは言うが見つけられそうにない。

 

それなら代替品を日本で求め、

送ってもらったら?

 

一週間くらいで着くよ!

とキャプテンが言う。

 

一週間か10日で着くお国か!

スリランカに着いてから一週間か10日がミニマム。

帰国後に配達されるくらいが、オチ(笑)

 

自分で東京まで取りに行く以外に、

これからの撮影に間に合わせる

『最速な方法』は無さそうだ。

 

が、肝心のビデオは既に廃盤で

4Kの世界。

 

ハウジングも有るかどうか?

 

Recseaの社長の顔が浮かぶ。(笑)