これが自然の摂理。

 

 

散々天気予報を調べ尽くし

午前も遅く昼近くから午後3時くらいまでの間だけ

17~23km/hの風が

10から8km/hになると言う情報を読み取り

今日は、10時半ビーチを出発した。

 

喜び勇んで沖に出た。

有難いことに、風は穏やかで波もさほどのこともなく

遠くまで見渡せ、

ひょっとするとひょっとするぞと期待された。

 

途中6時半出発された丸山さんのボートに会う。

肩をすくめて両手を広げNothing!(笑)

今回のお客さんは3人も居られる、

頭を下げてご挨拶をするも反応なし(笑)

 

少し曇り気味でじりじり焼かれず海も群青色、

透明度抜群。

 

よしいつでも来い!と

ブーツを穿きフィンもすぐ履けるよう準備、

マスクも曇り止めし濯ぎ順位万端。

 

がこの後、待てど暮らせどブロウが全く見られず。

 

 

で、残念だったが、

しかし5時間探しに探したのだから、

もうこれが自然の摂理というものだ。

 

居ない時は居ない。

と、受け止めるより仕方ない。

 

ベストを尽くしたのだから、私は満足出来た。

I have to accept this situation

as it’s terms and condition of Natural world

 

 

親父のキャプテンに代わって乗船した倅のヨハンに、

そう言ってビーチに戻ることにした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

有り難いことに、

その描いた夢が、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島など

の絶海の孤島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

個々には、それぞれ

何回かずつ

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影』

する事だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 

『夢は叶えるものだ』

 必ず実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

  知られていない島で

   ダイビングする

     ことだ。

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『 私の夢 』