楽しい最後の晩だった。

←思いがけないラガーのダンス


 

 

まあどこに出かけても、

ご馳走するからと誘われて、

お世話になったキャプテンやスタッフにご馳走になったことは、

今まで、殆ど無く

大抵支払いをして来た。

 

が、今回は、キャプテン、スタッフたちの前で、

おれが払うと言い張る!

(おおカッコいい!)(笑)ので、

キャプテンの顔をつぶしてもいかんと、

勘定書きを見た後、

これくらいなら『ゴチ』になってもいいかなと、判断。

 

ご馳走になった。

 

この夏滞在した最後の晩のデイナーを

素朴な漁村の面影が濃厚なテイピカルなレストランで楽しんだ。

 

嬉しかったのは、

いつも写真家のボートのドライバーをしているサシーが

参加してくれ座が盛り上がり楽しかったのと、

 

普段寡黙な殆どモノも言わない我がチームのボートマンのラガーが、

強い地元の酒アラックをきこシメ、

ご機嫌で、

ダンスを披露してくれたことだ。

 

いや~楽しい最後の晩だった。

 

キャプテン有り難う。