こんな歳の重ね方をしたい。

野鳥たちのエサが 、

冬場は、 少なくなるようだから、

巣箱とエサ場を作ってみたよ。

 

と、瀬戸のG3トリオのドローン仲間の友人が

写真を送ってくれた。

 

赤い木の実が鈴なりのそばに~~~。

いいねー素晴らしい!

 

よく見るとプラスの木ネジでキッチリと締め上げた巣箱の

その焦げ具合いがなんとも暖かいぬくもりと

あの友人の(見かけに寄らない意外な)優しさ(笑)

を感じさせてくれる。

 

どんな小鳥たちが巣作りするのか

楽しみだ。

 

 

いいね。

年末のせわしないこの時期に、

小鳥たちに寄せる優しい想いが

実に素晴らしい!

 

こんな歳の重ね方をしたいものだ。

 

脱帽!

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

有り難いことに、

その描いた夢が、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島など

の絶海の孤島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

個々には、それぞれ

何回かずつ

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影』

する事だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 

『夢は叶えるものだ』

 必ず実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

  知られていない島で

   ダイビングする

     ことだ。

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『 私の夢 』