Tarkanの薦めで出かけたが、


 

マンタ達の群れが見事に舞う姿は

何と言ってもパラオのユーカクに軍杯があがる。

 

データベースにシッカリ裏付けられた

ボートをチャーターし出かけて当たった時の凄さは、

文句無しだった。

 

『サンガラキは必見だゾ』

とマネージャーのTarkanの薦めで出かけたが、やはり~~~(笑)

 

晩飯の時に、

以前、BMの富永さんのガイドで撮った時の映像を

マネージャーに見せてやったら、

親指を立てて脱帽した!(笑)

 

 

味噌スープのなかでマンタの出現を待つスタイルは

ジャーマンチャネルで

膝をついて息を飲んで待つのと変わらない。

 

やっと現れたヤツを、

もう少し待ち、もう少し近づいたら撮ろうと身構えていたら、

背中を誰かが突つく。

 

折角のチャンスだったのに!

と思いつつ振り向くと、

ガイドのYandiが、

マンタとお前を一緒に撮ってやるとジェスチャー。

 

いい加減にしてくれと思ったが、

Yandiの折角の気持ちも無視出来ず、

有り難くカメラを渡した。(笑)

 

『 私の夢 』

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

その、描いた夢が、

有り難いことに、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おもえば、おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

ガラパゴスだけなら

2014年の秋に

4度目が

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影する事』

だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 願い続ければ

 夢は必ず

  実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

   知られていない、

    スペインと、

  ポルトガルの沖合の

   東大西洋上の島で、

    ダイビングする

     ことだ。