診断書

 

 

すっかりブログを書くのを忘れてしまっていた。

 

寒い寒い。名古屋は、今日最低気温2℃!

風邪を引くと耳が抜けなくなるので、

日々緊張しながら、震え上がっている。

TVが今夜から明朝にかけて雪が降ると予告。

最近の天気予報は馬鹿によく当たるので~~~、

困ったものだ。(笑)

 

来月行く予定のパラオのBL、トミさんから、

アッつ忘れたッ!は通用しないゾ!

くれぐれも忘れるな、と釘を刺されている

『医師の診断書』

を先程慌てて頼みに行って来た。

 

風邪を引いても、

キャベジンを飲めば治ってしまう私なので、(笑)

『ホームドクター』どころか、医者には、

歯医者さんの奥村さんか、

眼医者の八事歯科くらいしかご縁がなくない。

ダイビングをしても大丈夫だという証明をもらう先生ではなさそうだ。

こういうう時(元気なイマエダさんは)困ってしまう。(笑)

やむなく半年ほど前に受けた人間ドックの医師に頼みに行って来た。

 

今年はメキシコのイスラムヘーレスでもカジキの出現が悪く

越智さんも苦戦なさっておられるというのに、

パラオでは鰭を広げてバショウカジキが餌を啄ばむところを

ブルーコーナーでYouさんが見せてくれると自信満々だ。

 

今度のパラオ、なんとも楽しみだ。(笑)

 

先週、Maratua Atoll, East Kalimantan, Indonesiaへ行って来た。

居る所には居るもので、

まるで竜巻が轟々と音を立て襲いかかって来るかのような、

恐怖を感じる巨大などす黒い

実に凄いBarracudaの群れを見て来た。

 

来月、サトさんとご一緒する

ユーカク 

も楽しみだ!

 

 

スリランカへの出発が3月1日、

帰ってくる日が3月24日。

 

すぐまたパラオ出発が、続いて28日、

機材が乾くか心配!(笑)

 

4月12日にパラオから帰国して

4月18日にまたスリランカ。

 

大丈夫かなア~~~心配だア~~~(笑)

 

そして5月は、

Maratua Atoll, East Kalimantan, Indonesia が、

パラダイスだったので、又、で長期滞在(笑)

 

NabuccoのマネージャーTarkanさんをはじめ

スタッフの皆さんの

『お・も・て・な・し』

がなんとも心地よかった。

 

 

 

 

『 私の夢 』

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

その、描いた夢が、

有り難いことに、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おもえば、おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

ガラパゴスだけなら

2014年の秋に

4度目が

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影する事』

だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 願い続ければ

 夢は必ず

  実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

   知られていない、

    スペインと、

  ポルトガルの沖合の

   東大西洋上の島で、

    ダイビングする

     ことだ。