お気持ちはよく解りますが。

FBで、こんな質問を頂いた。

Big fish Country以外はあまり行きたくない場合、

ボートをチャーターすることはできますか?

ガイドさん任せですと、Big fish Countryに行けるのに、

別のポイントになることがありませんか?

海況などの条件が整えば、

 

毎日でもBig fish Countryに行きたいです。

お気持ちはとてもよく解るのだが、

『事情』をお話しするには、わずかなコラムにとても書ききれない。

苦労してこんな返事をとりあえずしておいたが、

理解していただけたか心配だ。

金さえ出してチャーターさえすれば〜〜〜という問題ではないのです。

 

***

 

添付しました写真のよな、潮の満ち引きが24時間、

詳細に記された潮見表で、

BFCに潜れる時間が表示されたカレンダーに基づいて、

前日、BFC行きのボートの出発時間が掲示されます。

潮の満ち引きによって毎日時間は変わりますが、

ダイビングの可能な明るい時間は

一日に一回しか潜れるチャンスはありません。

定時のダイビングタイムは8:30,11:00,14:00です。

この時間帯に潜れる時間帯が合う時のみBFCに行けます。

明るくなった早朝6時以降エキストラ料金で一回行くことも可能です。

他の時間帯は『川の流れのような』ではなく

『滝の流れのような』激しい流れで恐ろしく危険。

BFCに何回も行きたければ、

長く滞在する以外方法はないと思います。

カレンダーを見て毎日行ける日程に合わせれば可能ですが、

残念ながらダイビングの可能な時間帯は一日に一回しかありませんので、

Big fish Country以外はあまり行きたくないならば

一日3本潜る予定の、2本目3本目のダイビングを

パスするより手はありません。

私は屡々そうしてました。(笑)

 

***

 

ボートが流されてしまうくらいの、

あの『滝の流れのような』激しい流れは、

体験しないと判ってもらえない。

 

それを伝えたくても ”隔靴掻痒“(笑)

 

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

有り難いことに、

その描いた夢が、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島など

の絶海の孤島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

個々には、それぞれ

何回かずつ

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影』

する事だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 

『夢は叶えるものだ』

 必ず実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

  知られていない島で

   ダイビングする

     ことだ。

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『 私の夢 』