居る時には居るのに〜〜〜。

ここトリンコの海域で、

漁業を営む数百人も居る漁師たち仲間うちの取り交わす情報では、

この夏は、

この海域で、

この2、3週間シロナガスクジラを見つけた者が未だに居ないという。

 

風も相変わらず強い

外洋に出ると大波のジェットコースターは間違いない、危険。

 

とまでボートのドライバーが口を揃えて言う。

命あっての〜〜〜(笑)

 

ホテルの支配人に頼んで今月末のボートのチャーターを

数日伸ばして貰い様子を見ることにした。

 

居る時には居るのに〜〜〜。


Dear Anton san、 

Unfortunately, we Coudn’t to see Blue whale while this 2 weeks. 

So, we would like to postpone a few days Raffeek’s charter boating of 28,29,30Aug. Please.


気持ち良く承知してくれ有難かった。

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

有り難いことに、

その描いた夢が、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島など

の絶海の孤島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

個々には、それぞれ

何回かずつ

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影』

する事だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 

『夢は叶えるものだ』

 必ず実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

  知られていない島で

   ダイビングする

     ことだ。

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『 私の夢 』