酒盛り。

10数回もボートから飛び込んでクジラを追っかけた帰り、

又,,キャプテンの顔なじみの漁師から魚を

今日もバケツ一杯も貰い

『大漁』だ!

 

その魚を、

今夜はキャプテンがローカルな味付けにして貰い、

ホテルの私の部屋で一杯やろうということになった。

 

大わらわでガイドのスミットがダイニングのマネージャーに掛け合ってくれ

ビヤグラス、ワイングラス、氷のバスケット、

その他諸々を部屋に揃えて貰い、

 

 

酒盛りが始まった。

 

ビールで乾杯した後

アッラックの本格的な飲み方をダヌーカに教わり、

旨い味付けの魚を手掴みでしゃぶりながら

楽しい団欒の間、

 

もう一杯、

もう一杯、と飲るうちに、

陶然となってしまい、

いつ散会したのか覚えがない。(笑)

 

部屋での飲み会は『勘定書き』の心配をしなくてよかったせいもある。

 

然し、

帰りがけ、

アラックのボトルをダヌーカに持たせたら

 

『ハイ明日はBlueを絶対見せます』と、

 

酔っ払いとはいえ、

約束させたイマエダさんは、

さすがにエライ。

(笑)

 

旨い料理を前にすると、

夢中になって

飲んだり喰ったりしてしまい

肝心の『料理の写真』を、

いつも撮り忘れてしまう困った私だ。

 

今夜も美味しいご馳走をご披露出来ずゴメンなさい。(笑)


@ Anantamaa, Trincomalee, Sri Lanka.