SDC参加作品の件

大変長い記述になってしまうが、

大切なことなので記録として残しておく。

 

***

 

SDCの会長から13日にバリから帰られBD化をされると、連絡を貰った。

 

今回の旅に出る前から、

ずーっと気になっており、ドスしようか考えあぐねていた

水中映像の作品作りについての催促の件だ。

 

 

ながらく誠意のある対応をせずキットご不快のことだったと思う。

お温厚な会長にしては言葉の端々に不快さがにじんでいた。

 

少しだけ弁解というよりは経緯を説明させてもらった。

 

先日の勉強会で発表会の日程の最終予定を伺い、

間に合うように、その時皆さんから頂いたアドバイスを参考に、

特にあの日、懇親会で、奥様の照子さんと席が隣で、

具体的なイロイロ有益なアイデアを頂戴し

『そうだ、そういうまとめ方もあるのだ』と、私は大喜びし、

新幹線の車中で構想を考えながら名古屋に帰った。

 

が、作っても作っても自分が熱くなるものが出来ない。

私には『企画を創造する力』が欠如しているからだ。

 

自分で見ても満足出来ないものをご披露しても楽しんで見て頂ける訳がない。

 

もう一つ言い訳を加えると、

 

シロナガスに絞り、私の『夢が叶った』『夢は叶えるものだ』の作品作りは、

私の生涯を賭けたライフワークの大切なテーマだ。

 

先回ご披露した(ヒレナガゴンドウ)とか、

(コビレゴンドウ)、(オキゴンドウ)とかの小型のクジラたちの

なかなか凄い群れに遭遇したスリランカでの貴重な映像は、

本編の『夢が叶った』『夢は叶えるものだ』の

一部を構成するために作ったもので、

そのために映像を割愛することは考えていた。

 

が、更に、その他の映像を加えて、

彩りよくし、発表しようと、過去の映像をほじくり出し、

あれこれ試行錯誤しながら作っても

当然、全く面白くない。

 

自分が熱くなるようなものがどうしても出来ない。

 

作業そのものも楽しくなく、シナリオを考えるのも苦しいばかりで、

出品の準備の連絡が届くたびに煩悶の連続で本当に困った。

 

コンクールに出すわけでもないし適当でいいじゃないか。

相談した友人たちも困窮する私にアドバイスをくれた。

 

私は旅に出かけるとき旅行社を全く使はない。

だから、

自分で世話になるショップと連絡を取り、

航空会社の選定、国際線とメキシコの国内線の航空券が取れる日々の調整。

滞在地、経由地、宿泊ホテルの選定と予約。

 

などなどをする必要な期限が迫って参り、

途方に暮れていた。

 

その時に、『今回のメキシコの旅』を

始めから作品を作る前提の旅にして出発して見てはと考えだした。

 

『メキシコの話だけで完結させる』ことが出来る。

だから、最初からシナリオを作りそのように取材すれば、

『一話』で終わり『作品としても完結』する。

 

まだあまり日本の方々には知られていない、

南バファカリフォルニアの文字どうりのランズエンド

『岬の先の楽園』の楽園ぶりを紹介するシナリオも

作ろうと思えば、最初から出来る。

 

しかし、メキシコで突発的に地震が発生した。

 

現地に国際電話を何度もかけ、

災害の影響もなく、

ほぼ間違いなくまとめ上げられそうだ。

ということで私なりに準備を始めた。

 

が、『題名』はコンセプトが決まっているので、

最初から決めている。

 

が『何分』に纏めるか?

は、会長に連絡を頂いてから決めようと勝手ながら考えている。

 

ただ、大隅さんがバリから13日に帰られBD作りに専念されるとなると、

先回もギガ便で送るか、SDカードでお届けするしかなかった。

 

ギガ便で送ることは先回苦労したように、

途中でインストールが止まってしまい確実に届かないかもしれない。

私の帰国は16日(木)だ。

 

17日18日に最終仕上げをし

19日にヤマト便で出せば20日にはほぼ確実にお届け出来る。

 

大隅さんのご準備に、幾らかのご猶予はあるだろうか?

 

 

諸事情があったとは申せ、大変ご無礼をしてしまった。

 

*****

南バハカリフォルニアの文字通りのランズエンド

『岬の先の楽園』をご紹介

 

34文字

 

メキシコの中のメキシコでないリゾート地

治安が良い、物価が高く、高級リゾート勢揃い~~~~

 

ランズエンドの岩  

 

******

 

今回の作品のように、

ゴンドウクジラたちばかりで始終してしまっては、

退屈する。とのことだったが、

 

youtubeに、投稿したまま、

私自身は、普段殆ど見たことがない、私が投稿した

『シロナガスクジラの映像』の視聴回数が、

昨日覗くと、なんと113,569回になっている。

 

初めから終わりまでクジラしか写っていない映像なのに、

写真家の投稿された本格的な映像より

ダントツの視聴回数のようで、驚く。

 

ふた月ほど前に、暇なときに見た時、

1万回を越しており吃驚したのに~~~。

 

シロナガスクジラだけで始終する作新だが、

自分が熱くなるような作品作りが大切なのではとも思う。

 

*上位から5番目のところに、私のブログが掲載されており、

 また、また、吃驚した。

(笑)

 

 

『 私の夢 』

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

その、描いた夢が、

有り難いことに、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おもえば、おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

ガラパゴスだけなら

2014年の秋に

4度目が

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影する事』

だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 願い続ければ

 夢は必ず

  実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

   知られていない、

    スペインと、

  ポルトガルの沖合の

   東大西洋上の島で、

    ダイビングする

     ことだ。