今いち迫力に欠けた映像

総額約8000万円の賞金を目指し

147チームが争う

Caboならではの

釣りの世界でも太っ腹なゲーム。

 

2017CaboTunaJackpoint

 

が、私のCabo滞在初日の明日開かれるというので

ダイビングは急遽止めにして(笑) 

Marinaの岬の突端に、

車で、朝5時から繰り出してもらった。

 

あたりはまだ真っ黒。

 

 

遊び人たち(失礼)の所有する

洒落た真っ白なボートが

Land Endあたりの海に大集合し、

7時の合図で

我れ先に一斉に釣りに出かけるという

豪快なゲームだそうだ。

 

聞いただけでもワクワクする。

 

当日、現場で、

ドローンのモニターには

『暗すぎ、飛行に注意』『クラスDの警告区域』と

アラームがしきりと表示される。

 

引くに引けない(笑)

飛ばせるか?

 

結果。

 

テスト段階は無事だったが

大挙してボートが一斉に動き出したら、

お互いを牽制し合いながら、

相手の腹を探り合う電波障害だろう(笑)

 

LEDのランプがどうしても緑にならず、

手こずり

今いち迫力に欠けた映像しか取れず

 

残念だった。(笑)

 

『 私の夢 』

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

その、描いた夢が、

有り難いことに、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おもえば、おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

ガラパゴスだけなら

2014年の秋に

4度目が

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影する事』

だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 願い続ければ

 夢は必ず

  実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

   知られていない、

    スペインと、

  ポルトガルの沖合の

   東大西洋上の島で、

    ダイビングする

     ことだ。