アナログの世界も頼りになる。

 

 

SDCの会長からの

映像発表会の件についての

連絡が気になり、

朝、起床と同時に、パソコンを開いたが

WiFiが全く使えない。

 

iPhoneもiPadも共に、

Mac共々どうにもならん。

 

スリランカでの体験から、

メキシコシテイの空港で購入した

TelcelのPaquetesを使い果たしたんだな、と、

すぐ、ピーんと来た。

 

以前のように、

どうして繋がらなくなったのか原因が全くわからず、

慌てて、どうしていいのかも判らず、

困った困ったと、

頭の中が真っ白になったり、

動揺したりしない最近のイマエダさんは偉い(笑)

 

が、残量を確認するための番号(*133#)を

iPhoneの『カレンダーの旅程』のところに記入しておいたのだが、

WiFiが使えない以上『カレンダー』を開くことが出来ない。

 

簡単な番号だった記憶はあるが、どうしても思い出せない。

 

超便利なデバイスたちもこうなると

無用の長物と成り果ててしまう。

 

(この頃、手帳に手書きすることを止めてしまったが、

手で書くアナログの世界の方が、こういう場合、

手帳を紛失しない限り、

頼りになるなあと痛感)(笑)

朝食を済ませたあと、

Deep Blueのオスカルさんに、

何処でRecharge出来るか聞いたら

『ホテルの前のコンビニOXXOで大丈夫ですよ』とのこと。

 

ダイビング後オスカルさんが、

Rechargeするために

コンビニへ行くことを気安く引き受けてくださった。が、

(今後のことも有るので覚えておこうと)ご一緒した。

 

Telcelで貰った自分のメキシコの電話番号と、

何PesoをRechargeするか決め、

『Tiempo Aire』と言って頼めば、

アクテイベート出来る。

 

と、オスカルさんは、メモに書いて教えてくだり、

有難かった。

 

 

昼飯をオスカルさんとサチコさんとDAIKOKUで済ませ、

一杯、飲ってホテルに帰ろうとしたら、

イマエダさんは、『お昼寝なさる』のですか?

とサチコさんに聞かれた。

 

ほんの一杯だったのに、

ダイビングの疲れと、気疲れで、

いい加減、ほろ酔い気分だったので

『お昼寝』なさることにした。(笑)

 

部屋に戻りバタンキュッと『お昼寝』なさったら、

冷房の効き過ぎの寒さで

『お昼寝』から目覚めたのは、

夕方の8時過ぎだった!

 

今日のランズエンドのダイビング、

行きつ戻りつの流れが結構強く、

Gさんには

ちょっとばかり効いたようだ(笑)

 

予定していたことが何も出来なくなってしまい

どうしようか途方に暮れた。(笑)

 

***

 

途方に暮れたと言えば、

カレンダーを先ほど調べたとき、

記入した予定の日時が、

日本で作成した時の日時と全く違う時間にズレてしまっていた事だ。

 

これは困る。

慌てた。

 

11月1日の午前6時に自宅を出発したのに、

今、カレンダーを見ると、

10月31日の午後14時

に出発したことになっている。

 

このカレンダーをあてにすると

ホテルのチェックアウトする日を間違えるばかりか

フライトをミスしてしまい

帰国出来なくなる。

大変だ。

 

原因は15時間ほど違う時差の所為だと推察されるが、

なんにしても、これは困る。

 

世界のビジネスマンたちが世界を飛び回りながら使うデバイスだから

キット解決する問題だと思うが、

この問題は、

帰国してAppleのカスタマーセンターで教えてもらう以外

解決出来そうもない重要な問題だ。

 

 

私には、今まで通り、

Numbersで自分で作った

手作りのスケジュールを

プリントアウトした

アナログの方が安心出来るように思われる。

 

 

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

有り難いことに、

その描いた夢が、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島など

の絶海の孤島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

個々には、それぞれ

何回かずつ

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影』

する事だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 

『夢は叶えるものだ』

 必ず実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

  知られていない島で

   ダイビングする

     ことだ。

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『 私の夢 』