『出ましたヨ!』滝川さん。

マニラの滝川さんが

スリランカのダイビングのShopについて

メッセンジャーで尋ねて来られた。

 

ベテランダイバーがわざわざ

ダイビングの為にスリランカを訪ねる程の所ではありませんよ。と、

正直に返事をし、

むしろ『シロナガス鯨の撮影に行きませんか』と、

お誘いした。

 

ら、直ぐに『日程はどのくらい必要か』と

重ねて尋ねて来られた。

 

スリランカに滞在する日程は1週間から10日もあれば充分だ。

 

が、お誘いして、困った。

 

肝心のシロナガスクジラが、

最近、なかなか出てくれなくなってしまったのだ。

 

私は、去年も、一昨年も、

春と夏、約一ヶ月ずつ滞在し、粘った。

 

が、マッコウクジラや、ゴンドウクジラは出てくれたが、

シロナガスクジラは、とうとう現れずじまいだった。

 

昨年の夏も9月まで頑張ったがさっぱり。

 

早朝6時半、浜辺を出て、

小さなボートに揺られながらの5~6時間、

実は、なかなか大変だ。

 

 数年前の賑いが、どうしても忘れられず、

今年も、3月にスリランカに出掛けるが、

出発は(用心して)

キャプテンから『出たぞ!』と連絡が入ったら駆け付ける事にした(笑)

 

ホテルは、もうお馴染みになったので

($4~50/泊)朝飯、Wifiつきにして貰い、

ヤツが、10日も20日も現れてくれないと切ないので(笑)

予約だけは入れて押さえてはある。(笑)

 

以前お誘いした

モルデイブの的場さんには『出ましたよ!』と

連絡するつもりだが(笑)

 

こりゃ、滝川さんにも~~~(笑)

 

 

 

『 私の夢 』

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

有り難いことに、

その描いた夢が、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島など

の絶海の孤島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

個々には、それぞれ

何回かずつ

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影』

する事だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 

『夢は叶えるものだ』

 必ず実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

  知られていない島で

   ダイビングする

     ことだ。