急遽Dumagueteへ

 

華麗なうえにもラグジュリアスで、

しかも茶席などで優雅に過ごされておられ乍ら、

ダイビングは勿論のこと、

思いがけなく海上でアグレシーブな水上スキーなど

活発な活動もされておられ、

かと思うと、

優しい”お婆あちゃま”の姿も、ぴたり、

と決めておられる日々の姿を、

いつもFBに、ご披露され

ただもう眩しく羨ましく拝見させて貰っている、

そんな珍しい友人がSDCに居る。

 

昨年メキシコのカボサンルーカスに行った時に、

その友人が、旅程などについて、

興味を示され、詳しく聞かせてほしいとの

問い合わせがあった。

 

住まわれている浜松から

名古屋に出てきてでも

伺いたいという連絡もあったが、

SDCの新年会の折にお目にかかり、詳しくお話しさせて頂くと、

連絡しておいた。

 

 

実は、恥ずかしいことだが、昨年の11月、

メキシコに行った時に、

私は、ビデオを最終日に、水没させてしまった。

 

私は、今年、82歳を迎える。

 

だから、もう、いい歳をして、

なんやかやと

けっこうアレコレ購入しなくてはならない

『新しいキカイの購入』は、

もう辞めておこうと思った。(笑)

 

購入は兎も角、

新しいテクを今更学び取ることの億劫さ!

を考えると~~~(笑)

手を出したり脚を出したりは、したくは無い!(笑)

 

 

が、

このまま老け込んでしまうのは、如何にも忍び難く、

実は、昨年の歳の暮れ、ギリギリまで、

大いに悩み抜いた。(笑)

   

が、”ドローン”を、一昨年の暮れから飛ばし撮影する事を覚え始め、

”ドローン”で味わった

Kの映像の動画の素晴らしい描写の凄ごさが

忘れられない。

 

シロナガスクジラクジラを水中で、

もう一度だけでも、

4Kの動画で撮ろう!

 

チャレンジしよう!

と急遽決め、

もう少し頑張ろうと決心をした。(笑)

 

そんなわけで、

年末ぎりぎりから、年明けにかけ、

写真家とハウジングにメーカーに、猛アタック。

 

思いがけず、

シャルムエルシェイクで、

クルーズのガイドを何度も何度も頼んだ事のあるガイドが

ハウジングメーカーの窓口をしており

なにかとアドバイスをくれ助かった。

 

技術的に遅れてしまっているソニーのビデオはやめ、

パナソニックのカメラのGH5の『動画を撮る機能』を使った方が、

今は『一番進んでいる』と教えられた。

 

この春、3、4月、の

スリランカのシロナガスクジラの水中撮影に間に合うよう

明日から写真家を同道し

水中撮影のテクを学びとろうと、

マニラから1時間半ばかり南のドマゲッテイ(フィリッピン)に、

出かける事になった。

 

今年こそSDCの新年会に出席し、

その友人と会い、

話が出来ることを楽しみにしていたのに、

 

急遽、そんな予定を立ててしまったため、

手筈を整えるのに時間がかかり

連絡も出来ず、

迷惑をかけてかける事になってしまった。

勘弁して欲しい。

 

 

 

 

『 私の夢 』

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

その、描いた夢が、

有り難いことに、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おもえば、おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

ガラパゴスだけなら

2014年の秋に

4度目が

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影する事』

だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 願い続ければ

 夢は必ず

  実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

   知られていない、

    スペインと、

  ポルトガルの沖合の

   東大西洋上の島で、

    ダイビングする

     ことだ。