是非、花輪でも送ろう。

私の附属小学校の頃は、

お坊ちゃん、お嬢ちゃん、ばかりだった。

 

が、なかでも、ひとり、

かなりのガキ大将だった友人がいた。

 

それなのに、超一流の、朝吹英一さんや、平岡養一さんに、

5歳の頃から、マリンバを教わり、

あの当時、評判の、

シオノギの『ペンギンタイム』なんかで、

軽やかに演奏する筋金入りの演奏が、

TVなんかもちろん無い

あの当時、

ラジオから流れると大変な評判だった。

 

何とも軽やかな、あの音は、今でも、思い出され、

懐かしく耳に響いている。

 

もうかなり前から

熱田の賀城園でコンサートを春になると催され、

その案内状をいつも送ってもらっていた。

 

今年もまた、コンサートの連絡を貰った。

 

『宵櫻マリンバコンサートⅦ』

 

と、あるところを見ると、

七年目か、

或いは、七回目のコンサートか。

 

とにかく同じ歳なんだから『82歳でのご活躍ぶり』で、

何ともご同慶にたえない。

 

毎年案内頂く度に、

いつも、是非に出席をと思っているのだが、

この時期は、私は毎年、スリランカに長期滞在して、

シロナガスクジラの水中撮影に励む時期とかさなるため、

残念ながら、ご無礼してしまっている。

 

今年も、潮の関係で、来週の火曜日3/13から4/22迄、

今年は、孫まで連れ出して、出かけてしまうので、

残念ながら失礼してしまう。

 

是非、花輪でも送っておこう。

 

 

『 私の夢 』

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

有り難いことに、

その描いた夢が、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島など

の絶海の孤島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

個々には、それぞれ

何回かずつ

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影』

する事だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 

『夢は叶えるものだ』

 必ず実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

  知られていない島で

   ダイビングする

     ことだ。