Really appreciate his concern .

私は、シロナガスクジラなどの水中撮影を、

毎年、春、夏、スリランカに長期滞在し楽しんでいる。

 

4月の大学入学にまで、暫く休みがあるので

『俺も連れて行って』と

珍らしく孫が言い出し

娘のママさんもいつになく嬉しがり、

是非連れて行ってやってくれという。

 

二つ返事でOKしたものの、

彼には食物アレルギーが有り、

海外に出るとなると、滞在中の食べ物や、緊急事態の対応など難問続出で、

久米島の川本さんの所や、石垣島のヤスさんのところでしか、

連れて行ったことがない。

 

そんなことで、

私が、いつも滞在するHotelの支配人のAnton sanに、

緊急の際、駆け付ける事の出来る

『アレルギーの治療を受けられる病院』のことや、

卵や乳製品の入らない食事のことなど、

 

さまざまなお願いをしてみた。

 

驚いたことに即メールで、

対応できる病院を連絡して来てくれた。

 

 

Ceymed Hospital

Private hospital in Trincomalee, Sri Lanka

0094 (0) 26 4595444

 

Dhanvanthri Hospital

No.03, Kandy Road, Trincomalee, Sri Lanka.

 

0094 (0) 26 2227221

 

 

そればかりか料理長や、

いつも世話になっている食堂のマネージャーのShiranさんをはじめ

様々な部署へも私の難題を転送し

情報を共有して

対応してくれる様子が読み取れた。

 

孫は、特別のことさえ無ければ、

普通は、全く問題は無いので、

 

いざという時の事を心配したのだが、

 

どうやら、安心して滞在し珍しいシロナガスクジラとのご対面を

エンジョイ出来そうな予感がする。

 

支配人の親切な心使いが本当に嬉しい。

 

Antonn sanWe really appreciate your concern and support, 

Thank you so much

 

 

http://www.anantamaa.com

 

『 私の夢 』

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

その、描いた夢が、

有り難いことに、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おもえば、おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

ガラパゴスだけなら

2014年の秋に

4度目が

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影する事』

だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 願い続ければ

 夢は必ず

  実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

   知られていない、

    スペインと、

  ポルトガルの沖合の

   東大西洋上の島で、

    ダイビングする

     ことだ。