広大な海原、 気に入ったようだ。

 

アレルギーのある孫のヒカルは、

昨日、丼ぶりなど町で買ったりして準備し、

部屋で自炊。

 

今朝は7時出発。

いつになく元気そうだったのでホッとした。

 

1時間半ばかりガッタンゴットンボートに揺られているうちに、

時どき、口笛を吹き始めた。

 

まあ、これなら安心だと思っているうちにクジラが出現。

 

俺はボートの上でGちゃんたちを見ている、

写真でも撮ってる。

と、言うので、

無理をしないほうが良いと舟に残した。

 

あとでデジカメで撮った写真を見せて貰ったが、

巨大なシロナガスクジラの背中や、

若葉マークの様なクジラの尻尾(テール)など、

なかなかのもんだった。

 

さっそく今日ママやKAZに送ってやろうと言ったら、

コードを忘れてきたから出来ん!

 

今回のオレの不調は、

ひょっとしたら船酔いかもと言う。

 

それなら、ふな酔い止めの薬を飲めよ、と言ったら、

忘れてきた!(笑)

 

此れでも優等生?(笑)

 

ホテルに12時くらいに到着後、

遅い朝飯を食ったのだが、

彼には山盛りの白飯にカレーが2種類。ペロリと食べ。

バナナやマンゴーなどの果物もペロリ。

だったのでこの分なら大丈夫だとおもった。

 

今まで毎日する事なす事が

皆初体験の事ばかりの緊張の連続だったので、

疲れ切ったのだろうが、

『明日も7時から出かけよう、このスケジュールが俺にあっている』

 

と自発的に言ったので、

細かい事に気をつけさえすれば、

もう大丈夫なような気がする。

安心してください。と、娘のママに伝える。

 

Kazが

『ガックンが羨ましがっている』

と、言ってきたので伝えたら、

ガックンを連れて来ても、此れなら大丈夫。と言う。

 

いや~あんたが一緒に付いて来てやればよいかも知れんが、

ちょっとそれは無理かも。

 

と言ったらKazが一緒なら心配いらん。と太鼓判。(笑)

 

今日は沖で3艘のボートが、

出没するシロナガスクジラをめがけて疾走。

 

かなりスリリングでヒカル も楽しげで、

最後まで冷静だった。

 

四方八方海しかない広大な海原。

気に入った様で連れてきて良かった。

 

 

 

『 私の夢 』

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

その、描いた夢が、

有り難いことに、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おもえば、おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

ガラパゴスだけなら

2014年の秋に

4度目が

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影する事』

だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 願い続ければ

 夢は必ず

  実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

   知られていない、

    スペインと、

  ポルトガルの沖合の

   東大西洋上の島で、

    ダイビングする

     ことだ。