嬉しい便り。

長生きされたご母堂の遺産相続で、なが年大揉めに揉め

苦労した友人から久しぶりに

今でも頑張っているピアノの発表会で

『81歳でタキシードを着込み、神妙にピアノを演じた』と、

 

頼りが届いた。

 

 

 

なんとも、カッコいい!

『奏でた』と言って来なかったから、余計カッコイイ。(笑)

 

 娘さん家族と京都の日帰り、美しい都を堪能し、

今年の夏は滞在型の 旅を 計画中で、

お孫さんも 希望の大学の 薬学部に 合格され、

祝いの昼食会を “向島”で 楽しんだとか。

 

老後の、老後😂 を、

奴らしく、

 

久しぶりに、楽しめるようになった事が余程嬉しかったのだろう。

 

ひと事ながら、心配していた私も、嬉しい。

 

よかった。よかった。

 

* 

 

何日かめの休みを、やっと、貰ってゆっくり出来たので、

私も近況を報せる事にした。