嬉しい便り。

長生きされたご母堂の遺産相続で、なが年大揉めに揉め

苦労した友人から久しぶりに

今でも頑張っているピアノの発表会で

『81歳でタキシードを着込み、神妙にピアノを演じた』と、

 

頼りが届いた。

 

 

 

なんとも、カッコいい!

『奏でた』と言って来なかったから、余計カッコイイ。(笑)

 

 娘さん家族と京都の日帰り、美しい都を堪能し、

今年の夏は滞在型の 旅を 計画中で、

お孫さんも 希望の大学の 薬学部に 合格され、

祝いの昼食会を “向島”で 楽しんだとか。

 

老後の、老後😂 を、

奴らしく、

 

久しぶりに、楽しめるようになった事が余程嬉しかったのだろう。

 

ひと事ながら、心配していた私も、嬉しい。

 

よかった。よかった。

 

* 

 

何日かめの休みを、やっと、貰ってゆっくり出来たので、

私も近況を報せる事にした。

 

 

『 私の夢 』

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

その、描いた夢が、

有り難いことに、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おもえば、おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

ガラパゴスだけなら

2014年の秋に

4度目が

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影する事』

だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 願い続ければ

 夢は必ず

  実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

   知られていない、

    スペインと、

  ポルトガルの沖合の

   東大西洋上の島で、

    ダイビングする

     ことだ。