飛び込む瞬間に備える。

昨日の早朝から始まったSperm Whaleとの対決。

 

 

左手で重いカメラを腹の上で抑え、

右手でボートの柱にしがみつき、口はスノーケルを咥え会話不能だ。

 

カメラを渡せとか、

設定を変更したいなど、

飛び込む直前、

土壇場になってはどうにもならん。

 

写真の左側のフィンは、スキッパー。

右が(今)エダさん。

 

カメラは、追撃中に予測してセットし準備。

飛び込む寸前に助手から受け取り

上記の態勢で、飛び込む瞬間に備えるしかない。

 


   

          2020年

『 私の夢 』

 

2000年から

潜り始め

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

有り難いことに、

その描いた夢は、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おかげで、

 

たくさんの夢が

叶った。

 

思えば幸せな

老後の

ダイビングライフを

楽しんで来られた。

 

今年『年男』を迎え、

今、願う私の夢。

 

太平洋、

大西洋、

インド洋など、

広い広い世界の海を

ダイビングをしながら、

 

そして、

北米

南米

ヨーロッパ

南アフリカ

中東

大洋州

アジア大陸

の6大陸の

世界の各地の絶景を

水中から

 

そして

ドローンを使って

空中からも

 

撮影しながら

巡る旅。

 

もし叶うことなら

OOOOOクラスを

使って

巡りたい

 

『世界1周の旅』 

 

 

『夢は叶えるものだ』

 必ず実現する!