飛び込む瞬間に備える。

昨日の早朝から始まったSperm Whaleとの対決。

 

 

左手で重いカメラを腹の上で抑え、

右手でボートの柱にしがみつき、口はスノーケルを咥え会話不能だ。

 

カメラを渡せとか、

設定を変更したいなど、

飛び込む直前、

土壇場になってはどうにもならん。

 

写真の左側のフィンは、スキッパー。

右が(今)エダさん。

 

カメラは、追撃中に予測してセットし準備。

飛び込む寸前に助手から受け取り

上記の態勢で、飛び込む瞬間に備えるしかない。