こんな彼らの姿をゲット

ここ数日、

晴れやかで、風もなく、海面は凪いで穏やか。

そのうえシロナガスクジラクジラが、

頻繁に出没してくれる。

 

悩みは、

彼らが、すっかり怖じ気付いて、

少しの音も聞き逃さず、

エンジンを少しでも噴かすとアット言う間にGo downしてしまう。

 

姿は見せてくれるがすっかり怖じ気付いているのが

今年の傾向だ。

 

無理もない、

 

日本人は、殆ど見かけないが、

わんさか中国人を乗り込ませたウオッチングボートが、

何十艘も、

強引に猛スピードで追い込んでいる。

 

原因は他に無い。

 

かなり確率は悪くなるのだが、

他のボートの姿の見えない所、

争って追いかけなくてもよさそうな海域を捜し、

少しでも、

彼らに苦痛を感じてもらわなくてもいい所での

遭遇を心がけているおかげで、

 

昨日も今日も私達は、

こんな彼らの姿をゲット出来て

嬉しい。

 

 

 

『 私の夢 』

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

その、描いた夢が、

有り難いことに、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おもえば、おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

ガラパゴスだけなら

2014年の秋に

4度目が

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影する事』

だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 願い続ければ

 夢は必ず

  実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

   知られていない、

    スペインと、

  ポルトガルの沖合の

   東大西洋上の島で、

    ダイビングする

     ことだ。