故障ではありません。

スリランカで

突然モニターに映像が

映し出されなくなり撮影が出来なくなってしまった。

 

大慌てでラインの電話で、

東京の映像の『お師匠さん』に、

窮状を訴えた。

 

『熱暴走』

を起こしたかも!

Panaに修理を出した方が良い!とのことで、

帰国早々ヤマト便した。

翌朝『お師匠さん』のところに到着早々、

折り返し連絡があった。

 

 

 

液晶に、撮影の設定画面が、表示されただけで、

 

故障ではありません。

 

 

あゝ、助かった!

 

あゝ、また金が懸かると観念していたのに!😂

 

 

うっかり何かの操作中に

DISP.ボタンを押してしまったのだとか〜〜〜。

 

 

 

DISP.ボタンが、カメラの何の辺りにあるのか?

 

マニュアルで、確認した。

 

 

 

 

 

こんなところに在るボタンなら、

 

何かの操作中にうっかり押してしまう!と納得。

 

 

 

しかし、それが原因で表示が変わってしまっった事に気がつかず、

 

俺が、『熱暴走をおこす暴走族!?』と、

心配してしまった『無知さ加減』が

 

恥ずかしい!

😂

 

 

DCーGH5には、

カメラに習熟して居る方や、プロの方には、

 

些細なことでも、

初めての者には、ハードルが、高い、

 

複雑な仕組みが一杯ある機種なのだと再認識。

 

 

 

撮影の技術、云々、よりも、

 

まずカメラの『基本の基』くらい覚えないと、

 

コレからも、愚かしいこういう事を、

 

繰り返してしまう。

 

 

 

イマエダさんには『猫に小判』だ!

😂

 

 

と、噂さされ笑われないよう、

 

私の無恥さに、否、無知さに懲りずに、

 

『お師匠さん』教えてください。

 

ヨロシク。

 

😂

 

 

 

 

 

 

 

 

* 涙を流しながら苦笑いしてるこのアイコン

😂 

 

悔しいが、

 

いつも私の気持ちをピッタリ表現してくれる。(笑)