ガキ大将の頃に蓄えた体力。

ここんとこマッコウの群れが

Trincoに毎日ワンサカと現れているようで何よりだ。

 

 

孫坊主と滞在した3月の中旬頃は

シロナガスクジラが、

今年は、頻繁に出てくれ

大学も決まり、初めて参加した孫は、毎日、大喜びだった。

 

クジラを追いかけるには

結構体力勝負なところもあり

ここ数年大学受験勉強に精を出していた孫が『大丈夫か』

気がかりだったが、

最終日、Gさんは草臥れ切ってパスしたのに、

そのあとも、

逞しいスキッパーとふたりだけで懲りずにスイムしていた。

 

ガキ大将の頃に蓄えた体力。

どうやら温存されていたとみえ中々頼もしかった。

 

(笑)

 

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

有り難いことに、

その描いた夢が、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島など

の絶海の孤島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

個々には、それぞれ

何回かずつ

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影』

する事だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 

『夢は叶えるものだ』

 必ず実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

  知られていない島で

   ダイビングする

     ことだ。

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『 私の夢 』