困った困った。

 

今月の初め頃、晩めしを食いに来たおり、

伜と、伜の長男の孫の坊主が『綺麗な海でダイビングをしたい、

この夏休み、どこか連れて行って欲しい』

と珍しく頼み込んで来た。

 

いつもは誘っても誘っても、断り続けてきた

娘のところの今年大学に入学した孫も

『俺も行きたい。是非連れて行って!おGちゃん!』

と頼まれてしまった。

 

タダでさえハイシーズンで、値段も高いばかりか、

夏休み間近で混雑している、この時期に、今頃になって頼んだって、

とは、思うものの、

なんとしても連れて行きたい困ったGさん。

😂

航空会社や各地のホテル、それにダイビングをお願いする

ショップに電話をかけまくる日々が始まった。

 

連れてゆけとは言うものの『この日と、この日は、

何やらの都合が有るからダメ』とか

『何日には模擬テストが有るから、それまでには絶対戻らないと』

とか

『何日から何日までは、先輩と何処何処にBikeの旅出るのでダメ』

とか勝手な文句を並べ立てる。

 

その上二人の孫にはアレルギーがあり、

卵とミルクとバター乳製品はダメで、料理を担当する

シェフとの交渉も必死。

難題続出。

 

いろいろ当るも、お盆の前は、まず航空券だって、

4人揃っての確保は至難の技。

リゾートホテルも目ックリ玉が飛び出すような値段。

それでも取れれば未だマシ。

思うように確保できない。

 

もう、やめだ!疲れた!逃げ出したくなった(笑)

が、私は普段、ダイビングの海外の旅は独りで出かける。

だから、

伜や孫たちを連れ出し一緒に旅することは是非にもしたい!

夢に思っていたことの一つでもある。

私は今元気ではあるが、この先、もうあまり長くはないかも!

チャンスも有るか無いかわからない。!

二人の孫たちの喜ぶ顔も是非見たい!

 

やっと8月18日から28日までの10日間、

付き合ってやれば、

それぞれの孫たちと1週間ずつ、

石垣カビラでのダイビングに付き合える目鼻が立って来た。

 

が、おかげで、すでに4月の滞在中に、Anantamaaの支配人に、

特に頼んで確保したホテルや、

シロナガスクジラ探索のボートなど、

私の8月のスリランカの手はずが、

めちゃめちゃになってしまった。

 

4月にシロナガスとのスイムを一緒に行こうと約束した友人に、

今更なんと申し訳したらいいか。

石垣の手筈が整えば整うほど、

日が経てばたつほど、日々、悩みが深まって困っている。

 

 

 

 

 

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

有り難いことに、

その描いた夢が、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島など

の絶海の孤島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

個々には、それぞれ

何回かずつ

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影』

する事だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 

『夢は叶えるものだ』

 必ず実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

  知られていない島で

   ダイビングする

     ことだ。

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『 私の夢 』