スリランカンスタイルの朝飯。


朝6時7時には浜を出るので、

ホテルで朝飯が喰えない。

今まではボートでサンドイッチを用意してくれていたが、

ボートマンの『おっかサン』が作ってくれる『サラメシ』を、

私が旨い、旨いと悦んで食べるので、

最近、スリランカンスタイルのボートでの朝飯が毎日恒例となった。

 

ボートの上でのサービスはキャプテンのダヌーカが引き受け手。

手馴れたものだ。

 

ただ『めし』を喰いだす時に限って

シロナガスクジラが現われるので

せっかくの旨い飯を落ち着いて喰えないのが困りもの。(笑)

 

 

 

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

有り難いことに、

その描いた夢が、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島など

の絶海の孤島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

個々には、それぞれ

何回かずつ

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影』

する事だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 

『夢は叶えるものだ』

 必ず実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

  知られていない島で

   ダイビングする

     ことだ。

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『 私の夢 』