段ボール30箱ばかりの開梱。

かなりの準備をした上で、

暑い盛り、引っ越しをしたものの、

伜や孫達が、夏休みにダイビングに連れて行って欲しいと言い出し、

この夏スリランカに行く手筈が整っていた私には、

大迷惑だったが(笑)

エッと、嬉しいリクエストではあった。(笑)

 

引っ越したばかりで、落ち着かないのに、

 

そのうえ、わが家族の突然のリクエストで、

予約した宿を、ドタキャンして

頭が上がらないHotel Anantamaaの支配人

Anntonnさんから、

 

それなのに~~~。

 

シロナガスクジラが出ました!

うちのゲストが今朝10数頭みました。

間違いありませんイマエダさん!

 

と連絡があった。

 

そんなことで引っ越しをしたばかりで、

手の施しようもない程、散らかッしぱなしの書斎を、

そのままに、

撮るものもとりあえず、急遽スリランカにすっ飛んだ。

 

そんな訳で、

私の書斎の、残りの荷物の開梱を、

本来なら

相手の引っ越し屋のスケジュールに合わせなくてはならぬのに、

私の気ままなスケジュールに合わせ

 

今日10月19日(金)の今日、

引越し屋がやっと、

来てくれることになった。

 

残りの段ボール30箱ばかりを開梱。

それぞれの場所に収めてくれ、

やっと納めるものが収まるところに収まった。

あとは少しずつ気ままに整理してゆけば良い。

 

それにしても、

 

(引っ越してから自分の都合で、2ヶ月も経った、今頃になって、

あれやれ、これやれと、言うだけでは申し訳ないので、

やれることは自分でやろうと、

手を出そうとしたら)

 

3人のむさ苦しい男達が

『おトウさんは、作業の指図だけしてください。

作業は俺たちが全部するから、ご心配なく』

 

と、妙に、今時の若い者らしからぬ

『優しい配慮』をしてくれ、面食らった。

 

が、大いに助かった。(笑)

 

旧宅にあった、

創刊したばかりの頃の古い雑誌のポパイとか、

まだフィルムを使って撮影していた時の

映像のビデオなど、

 

捨てて来ようとは思ったが、

 

未練たっぷりで、捨てきれず、持って来てしまったものなど、

ションないものの後片付けを、

これから暫くやらねばならない。(笑)

 

が、あくせくしないで、ゆっくり楽しみながら整理するつもり。

 

何かと世話になったせがれに、

以上の報告と

有難う。

 

のメールをした。

 

 

『 私の夢 』

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

その、描いた夢が、

有り難いことに、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おもえば、おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

ガラパゴスだけなら

2014年の秋に

4度目が

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影する事』

だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 願い続ければ

 夢は必ず

  実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

   知られていない、

    スペインと、

  ポルトガルの沖合の

   東大西洋上の島で、

    ダイビングする

     ことだ。