堪能出来た4時間余。

プールでスノーケルの練習が終わったあと

フィットネスクラブのラウンジで休んでいる時、

たまたま開いた新聞に 

  

『ニューヨークで上演中の

息を呑むステージ

スペクタル絢爛豪華な舞台!』

 

が紹介され目を惹きつけられた。

 

まさに『絢爛豪華な息を呑む舞台』の

写真を掲載したMET ビューイングの

今年から来年にかけてのシーズンの幕開けの予告だ。

 

しかも広告に使われている『絢爛豪華な息を呑む舞台』の写真は、

まさに『絢爛豪華な息を呑む舞台』でなければならぬ

と常々思っている私が、

これこそ、まさに、それだ

という『アイーダ』のそれだった。

 

SDCの知人がこの正月

NYのMETで鑑賞した感激をFBに投稿していた、

その『アイーダ』だ。

 

早速映画館の欄を見るとミッドランドスクエアで18時半開演とある。

大急ぎで帰宅しネットで調べたら

翌日の文化の日の休日の前日のせいか

かなり混んでいたが

幸い良い席が空いていたのでキープし出かけた。

 

映画館がくれたパンフレットを見たら、

なんと当日、11/2が、

シーズン初日であることもわかった。

 

まさに『絢爛豪華な息を呑む舞台』を

充分楽しめる映像だった。

 

メットの幾ら良い席でも

これだけの臨場感あふれる席はないと思われる

素晴らしい映像と音響だった。

 

フルオーケストラの音響とはもちろん違うが、

大いに満足出来堪能出来た4時間余だった。