堪能出来た4時間余。

プールでスノーケルの練習が終わったあと

フィットネスクラブのラウンジで休んでいる時、

たまたま開いた新聞に 

  

『ニューヨークで上演中の

息を呑むステージ

スペクタル絢爛豪華な舞台!』

 

が紹介され目を惹きつけられた。

 

まさに『絢爛豪華な息を呑む舞台』の

写真を掲載したMET ビューイングの

今年から来年にかけてのシーズンの幕開けの予告だ。

 

しかも広告に使われている『絢爛豪華な息を呑む舞台』の写真は、

まさに『絢爛豪華な息を呑む舞台』でなければならぬ

と常々思っている私が、

これこそ、まさに、それだ

という『アイーダ』のそれだった。

 

SDCの知人がこの正月

NYのMETで鑑賞した感激をFBに投稿していた、

その『アイーダ』だ。

 

早速映画館の欄を見るとミッドランドスクエアで18時半開演とある。

大急ぎで帰宅しネットで調べたら

翌日の文化の日の休日の前日のせいか

かなり混んでいたが

幸い良い席が空いていたのでキープし出かけた。

 

映画館がくれたパンフレットを見たら、

なんと当日、11/2が、

シーズン初日であることもわかった。

 

まさに『絢爛豪華な息を呑む舞台』を

充分楽しめる映像だった。

 

メットの幾ら良い席でも

これだけの臨場感あふれる席はないと思われる

素晴らしい映像と音響だった。

 

フルオーケストラの音響とはもちろん違うが、

大いに満足出来堪能出来た4時間余だった。

 

 

 

 

 

 

 

『 私の夢 』

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

有り難いことに、

その描いた夢が、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島など

の絶海の孤島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

個々には、それぞれ

何回かずつ

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影』

する事だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 

『夢は叶えるものだ』

 必ず実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

  知られていない島で

   ダイビングする

     ことだ。