ダイナミックに『的確に捉える』感性。

 

 

砕け散る波の泡の煌めき。

 

さらに、燦々と降り注ぐ海面からの強い日差し中を、

堂々と登場するカスミアジたちのダイナミックな迫力!

 

友人の撮った写真が

来年の年明けを飾る素敵なカレンダー

 

『ときめきの海』

 

届いた。

 

 

ひと目で、アッツ、彼女の写真だ!

 

と、すぐ判る、迫力ある一瞬を撮らえた

堂々たる『Photographer』特有の感性あふれる特有の構図が、

新たな年を迎えるに相応しい、

なんとも素晴らしいFootageだ。

 

表紙のイソバナやバラクーダの写真もすぐ

『アッツ彼女の作品だ』と判った。

 

ほんの一瞬のドラマを、いつもダイナミックに的確に捉える感性が何とも凄い。

海中に潜る度に

切磋琢磨する姿が目に浮かぶ。

 

その、ライフスタイルが、

羨ましい。

 

『 私の夢 』

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

有り難いことに、

その描いた夢が、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島など

の絶海の孤島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

個々には、それぞれ

何回かずつ

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影』

する事だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 

『夢は叶えるものだ』

 必ず実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

  知られていない島で

   ダイビングする

     ことだ。