発売日2月10日が楽しみ。

 

ダイビングの雑誌『マリンダイビング』の編集長から

年末間近に、原稿の依頼があった。

 

2019210日発売の『マリンダイビング』3月号に、

変わったダイビングをしているシニアの方、

元気の出るような海で潜っているシニアの方をご紹介したく

原稿を依頼したい。

 

一度、今枝さんには出ていただいているが、

連載も新しく生まれ変わっているので

もう一度、出てはいただけないか・・・ということだった。

 

 

・その時の写真2点ぐらいと、

・私の顔写真

800字ぐらいにまとめた、その時のレポート

 旅行日程、行き先、なぜ行きたかったのか? 

 実際にシロナガスを見てどう思ったか?

 ウオッチングするのに大変だったスキルなどを

 箇条書きにしていただいてもかまわない。

 

1月15日ぐらいまでに~~~と、スケジュールは

なかなかタイトだった。(笑)

 

*****

 

そういえば、歳の瀬もギリギリの間際に、

大隅会長からも、メールが来た。

もし雑誌社から頼まれたら、

『思い切り元気な原稿を書いてください。』と。

 

 SDCは高齢者が若さを保つために重要な

生きがいを見つけることの出来るクラブです』 

と、いつも会長が言っておられるし、

理解はしてはいるのだが~~~(笑) 

 

編集長から直接の連絡があったので仰天した。(笑)

 

期待に添えるかどうか、とりあえず正月休みを返上して、

適当にアレンジして使って貰えれば有り難いと、

適当に課題に添えるよう頑張って書きあげ、

原稿を纏め、お送りしておいた。

 

 

正月明けに令状のメールが届いた。

 

このたびは壮大な素晴らしい原稿とお写真をありがとうございました。

すごい! 凄すぎます!! シロナガスクジラもそうですが、

あれだけの世界最大最長のクジラに逢うためには、

いろいろと苦労もされていたのですね。

 

想定している分量よりも多いので、

削らせていただく部分も出てきてしまいますが、

削りたくないですね。。。

どうやって掲載しようかと今、うれしい悩みに陥っております。

 

取り急ぎ、お礼を・・・ありがとうございました。

 

本になる前に一度ご確認いただく予定です。

引き続きよろしくお願い申し上げます。

 

ということで、ゲラ刷りが送られてきたが、なんと、カラーのページを含め

2ページを使って、しかも、私の書いた原稿を殆ど削らず、

そのままを使ったゲラだったので驚いた。

 

ま、発売は2月10日と聞いた。

楽しみだ。

 

 

 

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

有り難いことに、

その描いた夢が、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島など

の絶海の孤島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

個々には、それぞれ

何回かずつ

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影』

する事だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 

『夢は叶えるものだ』

 必ず実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

  知られていない島で

   ダイビングする

     ことだ。

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『 私の夢 』