月刊誌マリンダイビングに掲載された。

 

本日、記事掲載誌の『マリンダイビング』3月号と、

別にお送り願った10冊が、

同時に到着した。

 

昨年の暮れ、年末ぎりぎりに、ご依頼があった写真と原稿が、

はやばやと2月10日発売の3月号に掲載されるという早業が

信じられなかったが、

その雑誌が発売日の3日も前に拙宅に届くとは、

本当に驚きだ。

 

しかも毎号、毎月、雑誌の発行が、

繰り返されていることに思いを馳せると、

月刊誌の出版に関わっている方々は、

全く凄い異人種のように思われる(笑)

素晴らしいことだ。

 

それにしても、

誌面で、改めて、

私のシロナガスクジラたちの写真を拝見すると

全誌面のなかでも、その存在感の圧倒的な素晴らしさに、驚嘆!

 

自画自賛だが~~~(笑)

 

この3月に行くスリランカで、

更に凄いやつ等を撮らねばと、

おかげさまで意欲満々出発の段取りに取り組もうと、

  意欲が出てきた。

 

この度は後藤編集長のご配意で思いがけないチャンスを貰い、

タイミングよく同行する伜や孫二人に大いに自慢が出来ることも、

そして、いつも苦労をかけている現地のローカルのボートマンたちにも

素敵な日本の『ダイビング雑誌』の誌面を見せ喜んで貰え、

(自慢できる)チャンスを戴いた事も、(笑)

本当に嬉しく思う。

 

誠に有難いチャンス。

 

『夢は叶えるものだ』

 

 

 

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

有り難いことに、

その描いた夢が、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島など

の絶海の孤島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

個々には、それぞれ

何回かずつ

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影』

する事だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 

『夢は叶えるものだ』

 必ず実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

  知られていない島で

   ダイビングする

     ことだ。

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『 私の夢 』