ラチがあきそうにないドロン

 

 

数日前、システム5から連絡があり

延期されていたPhantom pro 4の、

後続機種の発売がいつになるか、期待出来ないばかりか

発売についての今後の情報が全く得られない。

 

その上、私の修理に出した

『Phantomは未だに行方が分からない』ので、

以下の提案をしたいと申し入れがあった。

 

1)

代替機を

(機体本体のみ新品を手に入れたので新品に取り替え)

そのまま使ってもらうか、

2)

或いは在庫のあるMavericなど他機種に変えて貰うか、

3)

或いは現金をお返しするか?

 

***

 

もういい加減にしてもらいたい。

 

(安心して操縦の出来る)

次に発売される

新しい機種が発売されるまで待ち、

変えて貰おう

幾らか追加の金を出してでも、

と首を長くして待っていたのに〜〜〜〜。

 

やはり、思っていたように

Phantom pro 4は、

私が体感した不具合が他でも多発し、

改良するには金が掛かりすぎ、

採算があわないので廃番になってしまうのに違いない。

 

どうやら何時迄も待っていてもラチがあきそうにもない。

 

先日世話になった

大須ドロンステーションのオーナーの鈴木さんに

今後どうしたら良いか、

相談にのってもらうことにしよう。