70階建ての木造の高層ビルが実現

 

ナント地上70階建ての木造の高層ビルが実現する!  

  

高さ350メートル、

地上70階建てという木造では日本一

(世界でも、世界1?)

となる高層ビルの建設プロジェクトが本格的に動きだしたそうだ。

 

 

大手住宅メーカーが、

江戸時代の創業から350年となる2041年に、

高さ350メートル、地上70階建てという木造の高層ビルを

建設するプロジェクトを立ち上げ、

そのプロジェクトの実現に向けて茨城県つくば市に新たな研究拠点を設け、

 

火災に強い部材や

3時間燃え続けても構造を維持することができる

火災に強い部材の開発や、

建物の構造の鉄骨などを使った

高層ビルの2倍に上ると試算される建設コストを

抑えるための技術の研究などに

取り組むそうだ。

 

大手住宅メーカーの社長は

「再生産が可能で、持続可能な資源である木材を活用し、

高層ビルの開発を加速させていきたい」

と話しているそうだ。

 

聞いただけでも

胸のすくプロジェクトだ!

 

どうか『夢を叶えてもらいたいものだ』

 

今の私は”38歳”(笑)

 

2041年まで生き残れるか?

 

それだけが問題だ!

 

 

 

 

2000年から

潜り始めた

私のダイビング。

 

幾つかの夢を、

その時々に描き、

夢中になって潜ってきた。

 

有り難いことに、

その描いた夢が、

ひとつ。

また、ひとつ。

と、叶い、

おかげで、

たくさんの夢が叶った。

 

今、願う私の夢は、

 

ふたつ。

 

 

 

そのひとつは

中南米の

東太平洋側の

沖にある

 有名なココ島、

 マルペロ島、

 ガラパゴス諸島など

の絶海の孤島を

  いち度に縦断

 

あのゴージャスな

海中の饗宴を

心ゆくまで

撮影する

こと。

  

 

個々には、それぞれ

何回かずつ

実現した けれど、

(笑)

 

 

もうひとつの

私の夢の夢

 

この地球上で

最大最長の

哺乳動物である

シロナガスクジラを

『水中で撮影』

する事だった。

 

これも

2014年の夏に

叶った!

 

 

『夢は叶えるものだ』

 必ず実現する!

 

 残る次の夢は〜〜。

 

 

 日本のダイバーたちに

   まだ、ほとんど

  知られていない島で

   ダイビングする

     ことだ。

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『 私の夢 』