羽田経由でDumaguete

 

先日パソコンに

68件もプロモーションの新着が届いていたので

抹消しようとして

何げなくヒョイと見たら

「年末年始のビジネスクラス大廉売り!」

と、賑賑しい。

 

覗いたら、

いつも行くコロンボ行きの値段が、

いつもの値段の何と半分だ!

 

えエッツ!早速!

 

と、思ったが、いくら安くてもスリランカは今オフシーズンで、

折角行ってもシロナガスクジラは見られない。

 

残念だった。

 

が、他にも東南アジアの値段がイロイロ表示されている。

 

マニラのビジネスは2月が一番安い。

ジャカルタ、バンコク、クアラルンプール、シンガポール、

それぞれ魅力的な値段だ。

 

但し、ビジネスクラスでも廉さを強調する旅行社の組むツアーなので、

長くて往復3日、とか4日のスケジュール。

 

ちょっとダイビングに使おうとするには日程がタイトすぎる。

残念ながら諦めようとしたら、

バンコクは5日まで延長できるとある。

 

ヨシ5日で、と旅程を見たら、

初日の1日目はフライトで夕方着、帰国が4日目の真夜中で、

翌日の5日目は帰国便。朝の帰国。

 

ダイビングをするとしても、

正味2日めと3日目のうちプーケットまで乗り継ぐフライトで1日潰れる。

幾ら魅力的なビジネスクラスの運賃でも

これじゃダメだ、と諦めた。

 

馬鹿馬鹿しいと思ったが、

念のため航空会社で正規に買うと幾らなんだろうと、

2月のマニラを日航のHPで検索してみた。

 

ら、何と「正規な割引運賃』で

ビジネスクラスが89、900円++!しかも日程に制限はない。

 

どうしよう? 

 

Dumaguteのコウタさんに

『晩期高齢者の面倒見られるか?』(笑)

と、相談のメールを送った。

 

2日後、2月の中旬なら大丈夫デス。

と返事を貰ったので早速JALを予約しようとしたら、

流石に名古屋からマニラ直行便のビジネスは売り切れてしまっていた。

 

羽田経由ならOKということで、

名古屋2/10発、マニラ2/21発の

10日間ダイビングたっぷりな日程で行く

手配を済ますことが出来た。