ヤット有り付いた『セイロン賄いめし』

 

久しぶりに訪ねてきたスリランカ人の友人が帰ったあと、

コーヒーを飲みたくなり、

彼が気を遣って持ってきてくれた『手土産』を、とりあえず片付けようとしたら、

ホッカホカに暖かだったので、『何だろう?』と思って開けてみたら、

とてつもなく、いい匂いがプーンとする。

タイ米を炒めたような、旨そうな『ご飯』が出てきた。

スリランカ語でナントカいう料理の名前を、そういえば、彼が言っていたが、

思い出せない😁

 

ツ~ンとした、いい匂いがし、

堪らなく、ちょっと、摘み食いしてみよう。(笑)

 

うわ〜を、ものすごく、辛ら~~~い!!!

が、うわ~~~、旨ま~~い!

 

先ほどブランチを済ませたばかりで、まだ、腹は空いていなかったが、

えも言えぬイイ香りに誘われ、

どうしても我慢できない。

ビールを冷蔵庫から出して、小皿に盛って本格的に摘まみ食い。

 

わあ~~~!から~い!

辛い!からい!死にそうに辛い。

けど、旨~~~い!旨い、うまい。ウマイ。美味い。

 

ああ、彼が帰る前に、一緒に喰えばよかった。!

 

気がつかず、夕飯の時に喰うからと言って、

貰うだけ貰って、ほかの話に夢中になって、そのまま帰してしまった。

こんなうまいものを、

喜んで一緒に摘まめたのに!🤗 残念だった

 

私は、こうゆう、死にそうなほど、からく、

香りのいい『うま~~~いセイロンめし』が、ず~~~っと、喰いたかった。

 

何年か前に、名古屋でもスリランカ料理、食べられますよと彼が云うので

『頼む連れて行ってくれ』と頼んで、

高速で遠く、港や、金山、一社などの

スリランカンのシェフがやっているセイロン料理のレストランへ、

時々連れて行って貰った。

 

が、どこのレストランでも、

こういう、スリランカン同士が普通に食べる

『賄いメシ』のようなものにありつけず、

(多分、私に気を遣ってくれたからだと思うが)

いまいち『ご馳走』に、

満足できなかった。

 

今回、はじめて満足のできる『賄いメシ』を、摘み食いして、

トリンコマレの海辺のあちこちで食べた、

からい、辛い、夕めしや、

スリランカのなつかしい友人たちの顔と、

いつも、こういう旨いメシを鱈腹喰うスリランカ人の出っ腹などを、(笑)

久しぶりに思いだし、

また、ビールをもう一本あけて、ぐ~~~いと飲んだ。

 

旨~~~い。💖  

 

 

そういえば、ホテル関係や航空業界に就職をしようと励んできた仲間たちが

皆コロナの影響で殆ど就職出来なくなり困っている中、

4月から日産系の自動車会社にエンジニアとして,

早々と彼だけは就職も決まった!

中古車だけど車も買った!

卒業試験の最終試験で満点をとった!

この夏には結婚式も挙げる~~~と、

嬉々として報告に来た。

 

3年間まじめに学業とアルバイトに励み、

よく頑張ったんだ。

 

 拍手!